HOME > 講習会・セミナー

北獣傷病野生鳥獣救護技術講習会(札幌)の開催案内

北獣主催の平成30年度傷病野生鳥獣救護技術講習会を下記のとおり開催しますので、ご案内致します。。

1.日 時:平成31年3月2日(土) 10:00〜15:15

2.場 所:札幌市円山動物園
      科学館ホール・園内動物病院
      札幌市中央区宮ヶ丘3番1

3.対 象:午前の部は獣医療および道庁関係者
      午後の部は午前中の参加者に加え一般来園者

4.趣 旨:野生鳥獣救護についての正しい知識および
      技術を習得してもらうとともに、近年北海道で
      話題となっている野生動物を取り巻く問題を普及させる。

5.日 程:

午前の部:野生鳥獣救護技術講習(事前登録が必要:定員25名)
      9:30~10:00 受付(動物園プラザ)

      10:00~10:20 放鳥を前提とした野鳥(猛禽類)の取り扱い(仮題)
      本田 直也(円山動物園動物専門員)

      10:20~10:50 野生動物救護の初期対応について
      伊藤 真輝(円山動物園獣医師)

      11:00~12:00 野生動物救護実習(園内動物病院)
      伊藤 真輝ほか(円山動物園獣医師)

      12:00~13:00  昼食休憩

午後の部:公開講演会
「聞いてみよう!ホッキョクグマとエゾヒグマについて~野生動物の保全と管理~」(動物科学館ホール)

      13:00~13:10 開会の挨拶 
      坪田 敏男(北獣野生動物部会長) 

      13:10~13:50 「海外でのホッキョクグマの管理と保全(仮題)」
      石橋 祐規(円山動物園獣医師)

      13:50~14:30 「ホッキョクグマのおもしろ生物学」
      坪田 敏男(北海道大学 教授)

      14:30~15:10 「道民の隣人エゾヒグマ~その生態と付き合い方」
      近藤 麻実(道総研環境研 自然環境部)

      15:10~15:15  閉会の挨拶
      高橋  徹(北海道獣医師会 会長) 

6.受講料:無料(午後の部、公開講演会のみの参加者は入園料をお支払いのうえご入場下さい。)

7.その他:(午前の部:事前申込みの方へ)
(1)申込み:午前の部、野生鳥獣救護技術講習の申し込みは、
       2月22日(金)までに所属獣医師会を通じ、
       北海道獣医師会へお申込み下さい。
(2)準 備:筆記用具、白衣または作業着、長靴を持参ください。
       昼食はお弁当を用意しています。

     駐車場は円山公園第一駐車場(700円)を利用してください。

Copyright hokkaido juishikai Allright Reserved 2013.