HOME > 学会活動

第30回世界牛病学会2018札幌への参加(事前登録)について

 第30回世界牛病学会2018札幌が下記のとおり札幌市において開催されます。

 世界牛病学会は、これまで2年に1回、世界各地において開催されてきましたが、アジアでの開催はなく、今回の札幌開催が初めてとなります。

 本学会では、海外から著名な先生方を多数お招きし、主要なテーマにについて講演いただきます。現在、酪農大田島教授を委員長とする組織委員会において鋭意準備を進めているところです。

 北海道で開催される折角の機会ですので、多く会員の皆様が発表、参加いただくようご案内いたします。なお、学会の詳細は、本学会ホームページで順次紹介していますので是非こちらをご覧下さい。

記  

1.日 時:平成30年8月28日(火)~9月1日(土)

2 場 所:札幌コンベンションセンター
      札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

3.学会の構成
   基調講演・研究発表(口頭発表、ポスター発表)・スポンサー主催サテライトシン
   ポジウム・ワークショップ、展示、開会式、閉会式等

4.会議使用言語
   発表はすべて英語ですが、すべての会場において日本語に同時通訳されます。
    (3会場においては英仏、英独、英西の同時通訳有り)

5.参加予定者数
   約50カ国・地域 約2,000名(海外:1,400名、国内:600名)

6.参加登録費

 

区 分

事前登録

 

当日登録

早期

通常

~2018.4

2018.~2018.7

一 般 

学 生

同伴者

ワンデーパス

50,000円

20,000円

25,000円

   -

70,000円

30,000円

35,000円

   -

90,000円

40,000円

45,000円

35,000円

7.事前登録、発表申し込み

 学会ホームページ(http://www.wbc2018.com/)にて、発表申し込みは本年12月 6日(水)までに、参加の事前登録(早期)は2018年4月末日までに申し込み下さい。
(発表申し込み締め切り日は迫っていますが、猶予を希望される場合は下記の運営事務局にご相談下さい。)

8.主 催:第30回世界牛病学会 2018 組織委員会
      日本獣医師会獣学術学会産業動物獣医学会

  共 催:北海道獣師会

  協 力: 独立行政法人国際観振興機構

  後 援:農林水産省、国際獣疫事務局、観光庁、北海道、札幌市、酪農学園大、帯広
      畜産大学、北海道大学大学院獣医学研究科、農業・食品産業技術総合研究機
      構、北海道農業共済組合連合会、北海道農業協同組合中央会、ホクレン農業
      協同組合連合会、日本家畜臨床学会、大動物臨床研究会、大動物画像診断治
      療研究会、獣医輸液研究会、家畜感染症学会、日本乳房炎研究会、護蹄研究
      会、北海道家畜畜産物衛生指導協会、九州沖縄産業動物臨床研究会、牛臨床
      寄生虫研究会

9.問い合わせ先
   第30回世界牛病学会2018札幌 運営事務局
   株式会社コンベンションリンケージ内
   〒060-0002 札幌市中央区北2条西4丁目 北海道ビル
   TEL: 011-272-2151 FAX :011-272-2152
   E-mail:wbc2018@c-linkage.co.jp

 

Copyright hokkaido juishikai Allright Reserved 2013.