HOME > 学会活動

地区学会における発表用データファイル作成と送付方法について

1.時間は1題あたり発表7分、質疑討論3分を予定しています。

  発表には液晶プロジェクターのみを使用します。

・発表用図表はPowerPointで作成し、その容量は20MB以内として下さい。

・Macで作成した場合、Windows PCで開ける状態(Windowsのパソコンで動作確認のこと)で送付願います。

・ファイル名は、発表学会を区分する1字として、産、小、公のいずれかを記した後、演題番号、発表者氏名(フルネーム)および所属(略名)を漢字で記したものとして下さい(厳守)。 

 

例  産1:青山太郎(十勝NOSAI  

   小3:青山花子(札幌犬猫病院)

   公5:赤坂次郎(早来食肉衛検)

 

2.動画利用の場合はあらかじめ発表申込み時に動画利用の旨を報告してください。(厳守)

 学会当日、発表データファイルを入れた自身のパソコン(電源ケーブル付き)、Macの場合はアダプタも持参し、発表前に会場スライド係と打ち合わせ下さい。液晶プロジェクターへの接続は、ミニD-sub15ピン端子となっております。 

 

3.動画を利用しない場合は進行の関係上、自身のパソコンは持ち込みを禁止とします。事前に送付いただいたデータを、あらかじめ会場ごとに発表順でパソコンに保存し、これを利用します。なお、このパソコンにはOSとしてWindows7、アプリケーションソフトとしてPowerPoint2010を組み込んであります。 

 

4.データファイルの送付期限:9月10日(月)必着(期間厳守) 

  データファイルの送付先 :北獣本部事務局

データファイルの作成および送付に関しては、下記の点にご協力願います。

・送付いただくメディアはUSBメモリー、CD、メール添付などいずれでも構いませんが、Macで作成のデータは、事前確認のため早めに送付願います。

・メール添付でファイル送付の場合、必ず件名に「発表要旨送付【産・小・公のいずれかを記した後、発表者氏名】」を必ず記載願います。

 

例 発表要旨送付【産:北獣太郎】

 

5.原則として送付後のファイル変更はできません。ただし、データの誤り等でやむを得ず差替えの必要が発生した場合はご相談下さい。9月13日(木)以後は差替えに応じることはできませんのでご注意下さい。

 

差替えファイル送付の場合、ファイル名は①で指定したファイル名に「差替えと送付月日」を付記したものとして下さい。

 

例  産1:青山太郎(十勝NOSAI)差替え 9.12

Copyright hokkaido juishikai Allright Reserved 2013.